SST教室|広島市中区での心理カウンセリング|うつ、不登校、パニック障害など

あかつき心理相談研究所

0822215006

お問い合わせ

SST教室

SSTとは

image

SSTとは、社会的スキルトレーニングのことです。英語表記のSocial Skills Trainingの頭文字を取って、SSTと略称します。
社会的スキルとは、社会的な対人場面において円滑な人間関係を成立させる・・・いわば周囲とうまくやっていくために必要な社会的、対人的技術のことです。
簡単なものでは「あいさつ」、高度なものでは「思いやり」といったものがあります。

問題提起

近年、不登校や学級崩壊などの言葉に象徴されるように、 周囲とうまくやっていけない子どもたちが注目されることが多くなってきています。こうした子どもたちは集団教育に乗りにくく、家庭や学校で対応に苦慮していることがしばしばあります。
背景として、アスペルガー症候群、ADHDなどの発達障害、 さらに地域社会の崩壊や価値観の多様化などがあるように思いますが、 問題の本質は周囲との関わり方のつたなさだと考える立場があります。
周囲との関わり方、すなわち社会的スキルの問題ということです。

SST教室の考え

image

社会的スキルは基本的に学習性のもので、社会的な場面でうまくいかないのは、社会的スキルの未学習あるいは誤学習の結果と考えます。まだ学習してない、または誤って学習しているならば、学びなおしてもらうことが可能です。
SST教室では、社会的場面でうまくやっていけないお子さんの問題を、SSTにより改善を図ります。

[対象]3歳~成人前まで

指導の枠組み

SST教室は、あかつき心理相談研究所と、 広島国際大学の大学生・大学院生を中心とするSST研究グループの提携事業として運営しています。 最新の臨床研究の成果を応用した個別プログラムを作成し指導いたします。

  • 個別指導、個別プログラムです。
  • セッションの様子を毎回録画し、指導成果をデータによりチェックします。
  • 目標の達成状況に応じて、毎回プログラムを修正します。
  • お子様の指導時間中、別室にて親御さんへのプログラム説明、 進捗報告、普段の状況の聞き取りを行います。
  • 指導料には、指導スタッフの報酬は含まれていません。 交通費や場所代など必要経費のみです。
[ご承諾事項]
  • 指導スタッフは、原則としてSST研究グループの大学生、大学院生です。
  • 指導日の年間予定が決まっており、 原則として生徒さん都合のお休みには振替対応しておりません。(天候による中止と、スタッフ都合による中止の場合はこの限りではありません。)
  • 目標の達成状況に応じて、毎回プログラムを修正します。
  • 指導の成果を学会誌や学会にて発表させていただく場合があります。 発表の際は、名前を伏せることはもちろん、指導時期、場所などを変更して個人が特定できないよう配慮します。

指導開始までの流れ

指導開始までの流れ
指導開始までの流れ

料金・時間

実施日

土曜日

時間

インテイクセッション 90分
指導 50分

年間回数

週1回 42回
月2回 21回

指導料

インテイクセッション 8,000円
入学金 21,000円
週1回 月額20,000円を前月25日までに
月2回 月額10,500円を前月25日までに